カイルアの野生生物

カイルアに生息する野生生物について

Snorkeling Kailuaカイルアにはたくさんの野生生物が生息しています。浅瀬の珊瑚礁を散策するハワイアンアオウミガメ、カイルアビーチ沖に浮かぶポポイア島を旋回する鳥の群れ。ハワイ語で“ホヌ”と呼ばれるハワイアンアオウミガメはカイルアビーチを住処とし、繁殖の為に北西ハワイ諸島にあるフレンチ・フリゲート礁を周期的に訪れる為、珊瑚礁の周辺で海草を食べる姿や、時折、息継ぎをするのに海面に頭を出す姿に遭遇できる可能性も。またカイルアでのバードウォッチングはとても興味深く、カイルアビーチ沖にあるフラットアイランドや、ラニカイ沖にあるモクルアアイランド等、オアフ島の周りにある数々の小島は海鳥の保護区に指定されています。最も一般的に見られる種類としては、オナガミズナギドリ、クロアジサシ、アオアシカツオドリやアホウドリ科の鳥。又、冬の間は東海岸沖に鯨がジャンプする姿を望むことができます。そんな野生生物に敬意を払いつつ、彼らの世界を覗いてみてください。

 

 

Bird Watching in Kailua

フラットアイランドを住処にしているオナガミズナギ鳥のひな鳥。

Hawaiian Monk Seal

モクルア島沖にいる、絶滅の危機とされる希少なハワイアンモンクシール。

TOP